• テキスト表示

セミナー
 
ブログ
 
議会報告書
 
メディア掲載

プロフィール
 

新着情報一覧

グローバリズムの終わりのはじまり
2週間前、米国バイデン政権が、法人税の国際最低税率構想を打ち出しました。 これまで、1980年代以降から続いてきたグローバリズム体制下においては、国内に多国籍企業を誘致し、あるいは引き止めるには「法人税はできるだけ引…
[ ブログ ] 2021/04/20
ニッポンを科学後退国にしたのは誰だ!
昨年10月に発行された『Newsweek』(2020/10/20号)の表紙は、実にセンセーショナルなものでした。 そのタイトルは、科学後退国ニッポン。 内容は、2020年に日本人のノーベル賞受賞者がゼロだったことは…
[ ブログ ] 2021/04/19
歴史を超えた日本の金利
きのうブログの続きですが、日米首脳会談において「両政府は積極財政で協調すること」が確認されました。 菅総理が「積極財政」の意味をきちんと理解されているのか不安になりますが、それにつけても米国政府の積極性は凄まじい。 …
[ ブログ ] 2021/04/18
日本一国緊縮主義は通用しない
きのう(4月17日)、日米首脳会談が行われました。 会談後に開かれた共同記者会見によると、安全保障(台頭する中国への対処方針)、新型コロナウイルス対策、気候変動、経済協力など幅広い分野で意見が交わされたようです。 …
[ ブログ ] 2021/04/17
租税は財源確保の手段ではない
バイデン政権は既に1.9兆ドル(200兆円)規模の『アメリカ救済計画(American Rescue Plan)』を成立させていますが、前年度(2020年度)に発動されている経済対策と合わせるとなんと5.8兆ドル規模にもの…
[ ブログ ] 2021/04/16
米国のGDPが中国に抜かれる日
事の真偽は別として、中国はコロナ禍終息にむけて一段落をつけたことになっており、既に経済活動を動かしはじめています。 ワクチン接種で周回遅れの日本は話になりませんが、接種率58%(4月13日時点)の米国でさえも、未だ終…
[ ブログ ] 2021/04/15
原油価格が下落したのは日本だけじゃない
先月19日、2月の消費者物価指数が発表されました。 生鮮食品を除く総合消費者物価指数(コアCPI)は、マイナス0.4%(前年同月比)となり、7ヶ月連続の下落です。 とりわけ大きく落ち込んだのは、例えば電気代が7…
[ ブログ ] 2021/04/14
ワクチンの移送状態を調査すべき
ファイザー社製のワクチンを2回接種した人の感染例が石川県で確認されたことを各メディアが報じています。 ただし正確には、新型コロナへの「感染」ではなく、PCR検査で「陽性」がでた、ということだと思われます。 日本…
[ ブログ ] 2021/04/13
衝撃・振動ワクチンにご注意を!
今日から、高齢者を対象にした新型コロナウイルスのワクチン接種がはじまります。 ただ、我が国は国際的ワクチン争奪戦の負け組国家であることから、国内への入荷量が極めて限定的です。 ゆえに川崎市では、対象者にクーポン券(…
[ ブログ ] 2021/04/12
コロナ解雇、10万人を超える
厚労省によれば、コロナ禍の影響に伴う解雇及び雇い止めの人数が累計で10万人を超えたとのことです。 業種別でみますと、製造業、小売業、飲食業が多く雇用情勢は深刻化しています。 なお政府による企業支援策も、それぞれ…
[ ブログ ] 2021/04/11