• テキスト表示

セミナー
 
ブログ
 
議会報告書
 
メディア掲載

プロフィール
 

新着情報一覧

PCR検査の拡大と大東亜戦争の敗因
昭和26年5月3日、連合国総司令官だったマッカーサーは、米国上院の軍事外交合同委員会に招聘され、日本が戦争するに至った理由を尋ねられました。 彼は… ①日本には近代国家を運営するための天然資源が何もないこと …
[ ブログ ] 2020/08/14
道路ふれあい月間
毎年8月は、国をあげての“道路ふれあい月間”であることをご存知でしょうか。 道路は、国民経済を支え、国民生活を維持するためには欠かすことのできない、極めて重要かつ基本的なインフラです。 当ブログ…
[ ブログ ] 2020/08/13
大本営発表「PB黒字化目標」
2001年以降、自民党政権は毎年7月ごろになると、『経済財政の運営に関する基本方針』(骨太の方針)を閣議決定しています。 今年の『骨太の方針』は、7月17日に閣議決定されました。 さっそく中身に目を通すと、実に腹立たし…
[ ブログ ] 2020/08/12
レバノンから学ぶべきこと
先日(8月4日)、レバノンの首都ベイルートの港で大規模な爆発が発生しました。 ただでさえ内戦が長引き、爆弾テロやイスラエルによる空爆などに見舞われてきたレバノン国民の不満が、今回の港での大規模な爆発にとももに頂点に達しました…
[ ブログ ] 2020/08/11
東京裁判は管轄権なき裁判だった!
極東国際軍事裁判(以下、「東京裁判」)は、国際法(公法)に基づかず、連合国最高司令官(占領軍総司令官)であったマッカーサーが私的にこしらえた、いわゆる『マッカーサー条例』なる私法に基づいて裁かれました。 ゆえに東京裁…
[ ブログ ] 2020/08/10
『パル判決書』を読もう
あの東京裁判(極東国際軍事裁判)とは、何だったのか? 国会議員であれ、地方議員であれ、戦後日本において議員と名がつく公職につく者であれば誰もが絶対に押さえておかねばならない教養の一つです。 これを理解できずして、戦…
[ ブログ ] 2020/08/09
PCR検査 感染初日から症状出現までの偽陰性率は6…
今朝の読売TV『ウェークアップ!ぷらす』において、PCR検査の拡大問題が取り上げられていました。 政府の新型コロナウイルス感染症対策分科会メンバーの小林慶一郎氏が、懲りずにまた「PCR検査拡大」を主張していました。 こ…
[ ブログ ] 2020/08/08
東條英機「宣誓供述書」
あの東京裁判において、戦争指導者であった東條英機大将は「大東亜戦争で日本が能動的に戦争を仕掛けたことは一度もなく、すべてが受動的な対応であった」という趣旨の宣誓供述をされています。 東條大将の宣誓供述書を読まずして「…
[ ブログ ] 2020/08/07
私たちは忘れない
75年前の今日(8月6日)、広島に原子爆弾が投下されました。 死亡者は11万人以上を超えますが、後遺症でのその後の死亡を含めると20数万人にも及びます。 その3日後の8月9日には、2発目の原子爆弾が長崎にも投下…
[ ブログ ] 2020/08/06
遺憾
毎年この季節になると、我が国ではいわゆる「戦争の反省」をテーマにした番組やニュースが多くなります。 しかも「負けたこと」を反省するのならまだしも、「戦争したこと」自体を反省するのだから不思議です。 降りかかる火…
[ ブログ ] 2020/08/05