• テキスト表示

セミナー
 
ブログ
 
議会報告書
 
メディア掲載

プロフィール
 

新着情報一覧

固定為替相場制を採用する国のデフォルトリスク
MMT(現代貨幣理論)は、インフレ率の制約を受けない限り、自国通貨建て国債を発行できる政府のデフォルトリスクがゼロ%であることを証明しました。 ただし、例え自国通貨建てによる国債発行であったとしても、デフォルトするケ…
[ ブログ ] 2020/02/17
皇位継承の安定化
菅官房長官によれば、4月19日から行われる「立皇嗣の礼」に伴う一連の行事が終わった後に、皇位継承に関する本格的な政府議論をはじめるという。 いわゆる「有識者」などへの意見聴取は既にはじまっているらしい。 一方、…
[ ブログ ] 2020/02/16
物言う「株主」、物言わぬ「国民」
グローバリズムの目的は、ヒト・モノ・カネの国境を超えた移動の自由を最大化することです。 それによる最大の受益者は、残念ながら働くことにより所得を稼ぐ各国の国民ではなく、国境や国籍とは無関係に資本収益を荒稼ぎする人たちです。 …
[ ブログ ] 2020/02/15
習近平「国賓」来日に反対
今年の4月、中国の習近平国家主席が「国賓」として来日します。 茂木外務大臣は10日の記者会見で「現時点では予定通り。準備を粛々と進めていきたい」と述べています。 尖閣諸島周辺では、毎日のように中国公船が領海侵犯…
[ ブログ ] 2020/02/14
国の借金プロパガンダ
2月10日、財務省が『国債及び借入金並びに政府保証債務現在高(令和元年12月末現在)』を発表しました。 これを受け翌日の2月11日、さっそく毎日新聞が「国の借金1,110兆円 過去最大を更新 昨年末」という見出しをつけ記事に…
[ ブログ ] 2020/02/13
権威プロパガンダに騙されるな
2月10日、IMF(国際通貨基金)が『日本の経済情勢を分析する対日報告書』を公表しました。 「少子高齢化の影響で40年後の実質GDPが25%下振れする可能性がある…」と例によって危機を煽りつつ、「高齢化…
[ ブログ ] 2020/02/12
グリホサート漬けにされる日本国民
FAO(国際連合食糧農業機関)の統計によれば、G20のなかでも我が国の小麦生産量は極めて少ない。 なにせ、我が国の小麦の自給率は12%で、大豆に至っては6%程度です。(2018年現在) さて、その上での話ですが…
[ ブログ ] 2020/02/11
量的緩和は、いつ終了されたのか。
2020年1月の日銀当座預金残高は399兆円で、前月の398兆円に続いて2ヶ月連続で400兆円を切りました。 増減率の推移をみると、下のグラフのとおりで、このことは黒田日銀による量的緩和(黒田バズーカ)は事実上、すで…
[ ブログ ] 2020/02/10
豊島園の閉園
日銀が異次元緩和(国債の購入)をはじめてから7年、マイナス金利政策をはじめてから4年が経ちました。 当初の目標であるインフレ率2%には遠く及ばず。 現実には「2%」どころか「0%」台で推移するなど、未だデフレ経済は…
[ ブログ ] 2020/02/09
国民にとっての不幸がときの首相の「福の神」に !?
2014年4月の消費税増税(5%→8%)、2019年10月の消費税増税(8%→10%)、安倍政権は2度に渡って消費税率の引き上げを行って緊縮財政に邁進しています。 昨日は「景気動向指数」とともに、厚労省か…
[ ブログ ] 2020/02/08