ブログ

HOME» ブログ »今日、11月3日は「明治節」です!

ブログ

今日、11月3日は「明治節」です!

明治神宮

今日は11月3日(祝日)です。

TV番組等から流れてくる「今日は文化の日です」という言葉がやたらと鼻について鬱陶しい。

戦後、11月3日は「文化の日」にさせられたのであって、けっして「文化」の日ではない。

もともと「明治節」だった祝日を、GHQの占領政策で「文化の日」にさせられたのです。

大正期、我が国を世界に冠たる近代国家へとお導きになられた明治大帝の偉業を永遠に伝えていくため、ご生誕の日である11月3日を「明治節」という名称にて祝日にすべく国民運動が行われました。

そして、2万人の署名が帝国議会に提出されたほどです。

その後、大正天皇が病にお伏せになられたこともあって手続きが遅れたものの、昭和2年の『休日に関する件』改正によって祝日となりました。

ゆえに今日は明治神宮においても、宮中より勅使が派遣されて明治大帝の誕生日を祝う例祭が行われています。

因みに、占領期間中である昭和21年の今日(11月3日)、日本国にとって最大に屈辱的な「占領憲法」(日本国憲法)が公布されたことからもGHQの思惑を察しなければならない。

こうした歴史的背景があることを、しっかりと次の世代に受け継いでいかないと、呑気に毎年「今日は文化の日です」と喜んで、ますます米国様の属国色をつよめ国が衰退していくことになります。

国が衰退すると「文化」も衰退することを、屈辱的憲法を公布された日(文化の日)でもあるからこそ知るべきです。
2020/11/03

ブログ

セミナー

BLOG

議会報告書

メディア掲載

プロフィール